洗濯機はどのくらい電気代がかかるのか?

洗濯機にかかる電気代と水道代の1日の費用はいつもどれくらいかかっているものなのでしょうか。
あまり気にせずこまめに回したりしていると、知らない間に光熱費が高くなったりしていて、エアコンや照明費などで
使いすぎたかな?と思いきや、意外と洗濯機に電気代、水道代が使われていたりもします。

洗濯機の1日の電気代は使っているメーカーや回数にも異なりますが、約1.7円です。年間660円と毎日使っているのに少額です。
しかし洗濯機は電気と水があって初めて機能するもので、それでは水道代金はというと、約22円。
年間だと約8000円が洗濯機にかかる水道代になっています。
年間にすると意外と高いですよね。
今回は洗濯機でも節電、節水が出来る方法をご紹介したいと思います。

洗濯機の節約!というと、まず最初にこちらを実践されてる方も多いのではないでしょうか。
浴槽の残ったお湯を次の日の洗濯機の水に使うというやり方です。
残ったお湯を使うと、蛇口から水を出すよりお湯が温かいので、洗剤やヨゴレが落ちやすいというメリットがあります。
夏場とかでも浴槽に浸かると、疲れが取れたりむくみの解消にもなるので、節約も出来て、夏バテ予防、風邪予防にも
なるので非常にオススメです。

また、洗濯物をパンパンに詰め込みすぎると、うまく汚れが落ちなかったり、逆に少なすぎても電気代、水道代が高くなって
しまうので、8割くらいの量が適量だと言われています。
大きい物から入れていくと回転する時間が短縮出来るので、入れ方なども工夫していくと
上手く節約出来るのではないでしょうか。

使い終わったお湯の再利用、入れ方や物の量などで、洗濯機にかかる電気代、水道代も大幅にカット出来ると思うので、
ぜひ生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。http://xn--w8j6cq18irfclxk6cr2oi94fih6ccbb.jp/